入れ歯

義歯(入れ歯)について

義歯(入れ歯)について

歯周病や虫歯などの病気やケガで歯がなくなってしまった場合、早急に歯の代わりになるものを補わなければ、偏った、バランスの悪い噛み合わせになってしまいます。それが原因で顎の筋肉バランスも悪くなり、顎関節症や体の歪みにも繋がることは珍しくありません。残っている天然歯や顎の骨の状態によっては、ブリッジやインプラント治療が困難な場合がありますので、その場合は着脱式の義歯(入れ歯)をオススメします。

メンテナンスに関して

調整

装着直後は入れ歯が歯ぐきに強く当たって痛みが出たり、しっかりと物を噛めなかったりゆるくて外れてしまう事態が起こりますので必ず、調整しに通院してください。万が一自分で治そうとしたりするとトラブルの原因になりますので、数回通院してください。

入れ歯の取り外し

入れ歯の取り外しは慣れるまで慎重に行ってください。取った時に痛みが治まるからと言って自分で取り外しを繰り返すと曲がったり削れたりと健康な歯にも無駄な負担をかけてしまいます。歯に合わないからと言って自分で調整することはやめましょう。入れ歯を入れてすぐは慣れてないので、装着や取り外しがスムーズにできないかもしれませんが、慎重に取り扱ってください。

入れ歯は清潔に

入れ歯を長く使うためにも毎食後はずして、洗浄してください。睡眠前は必ず入れ歯を外して、洗浄剤などを使って、しっかり洗浄して、専用のケースなどに保管ください。

皆さんのホームドクターとして
健康管理のお手伝いを

横浜市都筑区にお住いの方でインプラントのことでお困りでしたらご相談ください。
無料相談をおこなっておりますので、お口の中にお悩みをお持ちの方は、まずご相談にいらしてください。

pagetop